STAR Group
Your single-source partner for corporate product communication
電話番号
  • よくあるご質問

よくあるご質問

  1. どんな言語の翻訳に対応していますか?
  2. シュタールは31カ国に拠点があり、基本的にどのような言語にも対応できます。主要なヨーロッパ言語やアジア言語はもちろんのこと、成長著しい東欧の言語やロシア語、中東の言語も得意としています。詳細はお問合せください。
  3. どんな業界で実績がありますか?
  4. 自動車、産業機械、工作機械、計測・制御、医療機器、化学、金融など幅広く対応しております。ソフトウェアのローカリゼーションも、CAD・CAM・CAEをはじめ産業用ソフトウェアで豊富な実績があります。弊社の主要なお取引先はこちらをご覧ください。
  5. 翻訳を外注した場合、専門用語を正しく使用して翻訳してもらえるか不安です。
  6. シュタールでは用語管理の重要性を認識し、専門用語に細心の注意を払って翻訳を行っています。各分野に精通した経験豊富な翻訳者が、これまで蓄積した知識をベースに翻訳を行います。同時にシュタールが開発した翻訳メモリソフト、Transitに付属している用語管理データベースTermStarを用いて用語の統一も図っていきます。弊社では用語集の作成をはじめ、効率的なメンテナンスや共有方法についてコンサルティングを承っております。詳細はご相談ください。
  7. 翻訳を翻訳会社に依頼すると高いイメージがありますが…。
  8. 価格が安いか高いかの基準はお客様によって異なるかと思いますが、弊社では可能な限り効率的な方法でプロジェクトを進めることで、品質を確保しながら価格面でもお客様のご要望に沿えるよう努力しております。低コストだけを優先してしまうと品質に影響を与えかねず、結果としてお客様側での校正作業の負荷が増えてしまうことになりますので、品質と価格のバランスを考慮しながら、業務を推進しております。
  9. 正式に翻訳業務を依頼する前に翻訳の品質を確認する機会はありますか。
  10. 弊社ではご要望に応じて無料のトライアルを承っております。詳細はお問い合わせください。
  11. シュタールが他の翻訳会社と違う点は?
  12. シュタールが提供しているのは翻訳だけではありません。DTP、CD/DVD制作などはもちろん、XMLやSGMLデータの処理やオンラインヘルプのコンパイル、ソフトウェアのテスティングなど、高度な技術が要求される一連のサービスにも対応しております。シュタールのもうひとつの特色は最新のテクノロジーを駆使して、数々のソフトウェアを自社で開発している点です。技術情報の分野でサービスとテクノロジー両方を提供できるのはシュタールだけと言えるでしょう。
  13. どんな言語の翻訳に対応していますか?
  14. シュタールは30カ国に拠点があり、基本的にはどのような言語にも対応できます。主要なヨーロッパ言語やアジア言語はもちろんのこと、成長著しい東欧言語やロシア語、中東の言語も得意としています。詳細はお問合せください。
  15. 翻訳メモリソフトウェアは機械翻訳ソフトとどう違いますか?
  16. 翻訳メモリソフトウェアは過去の翻訳を新規の翻訳に流用するツールです。機械翻訳ソフトでは機械が構文を解析し、訳文を生成するので不自然な訳になることが多いですが、翻訳メモリソフトの場合、翻訳者が作成した翻訳がベースになりますので、あくまでも人による翻訳です。。言い換えると、いかに質の良い翻訳を翻訳メモリとして利用するかがキーとなります。品質のよい翻訳をメモリとして蓄積していけば翻訳の精度の向上につながります。