【ボッシュ自動車ハンドブックの歴史】

ボッシュ自動車ハンドブックは、今から約80年前の1932年にドイツで初版が出版されました。 原文のドイツ語から11言語にも翻訳され(英語、フランス語、スペイン語、フィンランド語、イタリア語、オランダ語、日本語、中国語、ロシア語、ハンガリー語、ポルトガル語)、累計150万部の販売を誇るベストセラーです。

日本語第1版は弊社シュタール ジャパンが1999年4月に翻訳・出版しました。2003年4月に刊行した日本語第2版との累計販売部数は15,000部以上に及びます。 最新版となるドイツ語第27版はドイツ・ボッシュ社創業125周年の記念版として刊行され、ドイツでは2万冊以上が印刷されています。

日本語第3版はこの第27版および英語第8版を翻訳して、日本・ボッシュ株式会社創業100周年とドイツ・ボッシュ社創業125周年を併せた記念版として、昨年12月に弊社が刊行しました。

ボッシュ自動車ハンドブックは、世界中のエンジニアや自動車の専門家が愛用するテクニカルハンドブックです。最新の自動車技術情報を豊富な図表を用いて分かりやすく掲載し、企業だけでなく大学や研究機関でも活用されており、名実ともに自動車技術の専門書であると言えるでしょう。

【ボッシュ自動車ハンドブック・ドイツ語初版(1932年)】
ボッシュ自動車ハンドブック・ドイツ語初版